活きている酵素とは?

 

食事やサプリメントから酵素を体内に取り入れる場合、活きている酵素を摂取しなければ意味がありません。

 

新谷酵素も活きている酵素がタップリと、そして絶妙に配合されているのですが、活きている酵素とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

 

 

酵素は体内で合成され、人間が生きていく上で必須のものです。

 

酵素が含まれているものは、日本人には馴染み深い味噌や醤油、納豆、漬物といった発酵食品の他に、生の野菜や果物、魚などに多く含まれています。

 

 

これらの食品に含まれている酵素は、活きています。

 

その為、酵素は加熱するとその効果を失ってしまうのです。

 

大体48度くらいの温度でその効果は半減されてしまうとも言われています。

 

 

生の野菜や果物のみでしか酵素を摂取出来ないのは、それが理由です。

 

活きている酵素は、体内に入るとそのまま吸収はされませんが、食物の消化の助けになってくれます。

 

 

また酵素が含まれている漬物などの発酵食品は、消化しやすい状態にすでに酵素がしてくれていますので、体内に摂取した際消化にエネルギーを多く使わなくて良くなっています。

 

また栄養素も強化されていますので、体内で合成される酵素の働きも強化してくれます。

 

食物酵素もそのまま体内には吸収されませんが、酵素のサポート役としての効果は発揮してくれます。

 

 

ただ、体内に酵素を摂り入れることがポイントになりますので、活きている酵素でないと意味がありません。

 

その為、活きている酵素を食事で摂取する場合、生野菜のサラダなど積極的に摂取する必要があります。

 

とはいえ、食事に時間をかけられる人はそう多くはありません。

 

 

その為、サプリメントなどで気軽に活きた酵素を摂取できるアイテムが人気になっています。

 

健康食品として人気の酵素ドリンクやサプリメントは数多く販売されています。

 

安全度や安心度など、口コミや評判をみると分かる情報も多いですので、そういった情報をしっかり確認した上で、自分に良いものを選びましょう。

 

 

当サイトでは、世界的権威でもある新谷弘実博士が手がけている『新谷酵素』をお勧めしています。

 

新谷酵素の効果や口コミのトップページへ

新谷酵素

今だけアンケートで200円で購入